ads by ドコイク? 戸建  マンション  賃貸  不動産

2017年05月21日

保護者向け発達障害講座(全3回)(発達障害相談・療育センター「げんき」)

「発達障害のミカタ」をテーマに、発達障害の基本的な知識や子どもへのかかわり方を学ぶ連続講座を開催します。平成29年度は、区内5地域で実施します。
【対象】世田谷区在住で発達障害またはその疑いのあるお子さんをお持ちのご家族
【日時・内容】
第1回終了しました
第2回「誕生から老齢期までのライフステージを考える」
日時:2017年6月 9日(金)午前9時30分〜11時30分
第3回「研究と実践をつなぐ支援を考える」
日時:2017年7月12日(水)午前9時30分〜11時30分
【会場】玉川区民会館 4階 第1・第2集会室(等々力3-4-1)
【講師】平 雅夫氏(社会福祉法人 トポスの会)
【申込方法】電話またはファクシミリ((1)イベント名(2)住所(3)氏名(ふりがな(4)年齢(5)電話番号)で「げんき」へ
【申込期間】6月2日(金)午後5時まで
【定員】先着60名
【問合せ】「げんき」地域係(電話:03-5727-2235/FAX:03-5727-2238)
【URL】http://www.ryo-iku.jp/
                        


世田谷区 すまいる通信(H29/05/20/号)
posted by たんぽぽ at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区報・区議会だより 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障害者差別のないまち“世田谷”をつくります(障害施策推進課計画担当)

平成28年4月1日に施行された「障害者差別解消法」は、国や市区町村といった行政機関、会社やお店などの民間事業者での「障害を理由とする差別」を禁じています。
世田谷区には様々な人が暮らしています。誰もが同じように学び、働き、暮らす権利を持っています。区では全ての人がお互いに人格と個性とを尊重して、ともに支え合う「共生社会」の実現をめざしています。

○補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)は、体に障害を持つ方の手助けをするパートナーです。
目や耳や手足に障害のある方の生活をお手伝いする補助犬は、特別な訓練を受けており、人が立ち入ることのできる様々な場所で受け入れるよう法律で義務づけられています。
利用者(ユーザー)と一緒に行動しているときは、補助犬に声をかけたり、なでたりしないで下さい。利用者が困っている様子を見かけたらまずは声をかけたり、筆談などでコミュニケーションをとるようにしましょう。
【問合せ】障害施策推進課計画担当(電話:03-5432-2424/FAX:03-5432-3021)
【URL】
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/144/1840/d00148499.html
世田谷区 すまいる通信(H29/05/20/号)
posted by たんぽぽ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区報・区議会だより 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付を3月21日より開始しました

平成26年4月の消費税引上げの影響を踏まえ、所得の低い方々の負担を緩和するため、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。世田谷区では、支給要件を満たすと思われる方へ、3月17日以降、申請書をお送りしています。申請期間は8月31日(木)までです。必要事項をご記入のうえ、郵送または窓口にて申請してください。支給要件を満たすと思われる方で申請書が届かない場合は、専用ダイヤルまでお問い合わせください。
申請から振り込みまでに2か月程度を要する見込みですが、確認・審査状況によってはさらに時間がかかる場合があります。
【担当】臨時福祉給付金担当課
【問い合わせ】世田谷区臨時福祉給付金専用ダイヤル 電話03-6667-6481/FAX03-3571-5121
(午前8時30分から午後6時まで 土・日曜日、祝日を除く)

世田谷区メールマガジン(H29/4/1号)
posted by たんぽぽ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区報・区議会だより 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする