ads by ドコイク? 戸建  マンション  賃貸  不動産

2018年03月10日

春のお彼岸シンポジウム「おうちでずっと暮らしたい」

医療や介護を受けながら自宅で暮らす「在宅療養」と「救急医療」について、区民の皆さんに広く知っていただくための講演会を開催します。
万が一、継続的に医療が必要になったときでも、病院や施設などではなく住み慣れた自宅で自分らしく過ごす「在宅療養」や、状態が急変したときの救急車の対応など、最近の救急医療の状況などを交えて、在宅医療・看護に携わる医師、看護師と消防署の救急隊、あんしんすこやかセンターの方にお話しいただきます。
【対象】在宅医療に興味のある方
【日時】3月21日(水・祝)午後1時30分〜4時(開場:午後1時予定)
【会場】成城ホール(成城6-2-1)
【講師】太田祥一氏(恵泉クリニック顧問)、酒井美知子氏(メディカル・ハンプ訪問看護ステーション所長)、相崎千佳氏(成城消防署烏山出張所救急隊隊長)、山本恵理(砧あんしんすこやかセンター管理者)
【定員】先着350人(申込不要)
【担当】計画調整課
【問い合わせ】せたがやコール(電話03-5432-3333/FAX03-5432-3100)
▼詳しくはコチラ
http://www.city.setagaya.lg.jp/event/1995/d00124692.html

世田谷区の催し物情報(H30/02/15/号)

posted by たんぽぽ at 19:39 | Comment(0) | 世田谷区報・区議会だより 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

せたがや地域風景資産クイズラリー2018

区内86か所ある「せたがや地域風景資産」をめぐりながらクイズに答えていくクイズラリーを開催します。「クイズラリーブック」と「風景マップ」を手に入れて、世田谷の風景を楽しみながらクイズラリーにご参加ください。
※地域風景資産とは、大切にしたい身近な風景を守り、育て、つくることを目的とし、世田谷区風景づくり条例に基づき選定されたものです。
【開催期間】3月1日(木)〜5月31日(木)(消印有効)
【参加方法】
(1)配布窓口で「クイズラリーブック」と「せたがや風景MAP」を入手
(2)クイズが出題されている地域風景資産を5箇所巡ってクイズの答えを探す。
(3)解答と必要事項を記入して応募する。
※5問全問正解した方先着200人に記念品をプレゼントします。
【配布場所】都市デザイン課、出張所、まちづくりセンター、図書館など
【備考】参加方法など詳しくは、「せたがや地域風景資産クイズラリーブック」区のホームページをご覧ください。
【問い合わせ】都市デザイン課(電話03-5432-2039/FAX03-5432-3084)
▼詳しくはコチラ
http://www.city.setagaya.lg.jp/event/1996/d00158493.html

世田谷区の催し物情報(H30/03/01/号)

posted by たんぽぽ at 07:14 | Comment(0) | 世田谷区報・区議会だより 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

HIV夜間検査を行います

HIV夜間検査を行います
世田谷保健所では12月の世界エイズデーに合わせてHIVの夜間検査を行います。検査の予約は不要です。世田谷区民の方に限らず、匿名・無料でどなたでも受けられます。
【日時】12月6 日(水)2017年 午後6時〜7時
【会場】世田谷総合支所健康づくり課分室(若林4-22-13 世田谷合同庁舎1階)
【検査項目】HIV・梅毒(血液検査)、クラミジア(尿検査)
【クラミジア検査の注意点】クラミジア検査は尿検査で行います。最後の排尿から1時間以上経過してから受検してください。また女性の場合、生理中には検査結果が正しく出ないことがあります。生理期間が終了してからの受検をお勧めします。
【検査結果】12月13日(水)に上記と同じ時間と場所で、本人へ口頭で説明。
【備考】受付終了間際は大変混雑します。時間に余裕を持ってご来所ください。感染の機会があった日から、60日以上経ってから検査をお受けください。
【定員】先着30人
【問い合わせ】世田谷保健所感染症対策課(電話03-5432-2441/FAX03-5432-3022)

区からのお知らせ情報(H29/11/15/号)
posted by たんぽぽ at 19:10 | Comment(0) | 世田谷区報・区議会だより 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする