ads by ドコイク? 戸建  マンション  賃貸  不動産

2007年11月19日

第2回『世田谷246ハーフマラソン』当日No.5

ランナーが通った後は、道路規制が解除され
普段の生活に戻って行きました。

t1572.jpg
10:04
吉沢橋の給水所では、使用済みの紙コップなどを
トラックに積んでいました。

t1573.jpg
10:20
交通規制に使われていたもの。
たぶん後からトラックなどが来て回収したのでしょう。

撮影日:11月18日(日)2007年

感想:
今回は2回目ということもあり、このイベントが人々の間に
浸透しているような感じがしました。
第3回目はもっと沿道に人々が出てランナーを応援すると
いいと思いました。
野川のカルガモおとーさんに事前にメールでゼッケンNo.○○○を
教えていただきました。第二関門の時には、やっとの思いで
「○○○がんばれ〜!!!」と言えました。(汗)
野川のカルガモおとーさんが手を振ってくれました。(喜)

多摩川の川原では、私の目の前を通った時に
野川のカルガモおとーさんに気が付き焦って
ドギマギしてしまい声をかけるどころではありませんでした。(大汗)

川原で手馴れた応援の女性が1人いました。
ランナー皆さんに「がんばれ がんばれ!!!」と声を
かけていらしゃって頭の下がる思いでした。(尊敬)
知らない人に声をかけるのって相当勇気がいるものだと
改めて認識した次第です。

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ!  
@niftyクリップに追加




posted by たんぽぽ at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 世田谷246ハーフマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たんぽぽさん、応援ありがとうございます。
おかげさまで、苦しいけど、とっても楽しいレースを走ることができました。いつも走っているコースですが、車道から見るとまた違った雰囲気があり新鮮でした。
沿道の方々には多大なご協力をお願いしてお礼の言葉もありません。来年もより盛大に開催できるといいなあと願っています。
Posted by 野川のカルガモおとーさん at 2007年11月19日 23:47
野川のカルガモおとーさんへ

こちらこそ、歯をくいしばって走る
ランナーの方々を見ているとくよくよ
している自分が小さく感じられました。

来年は、今年以上にもっと大会が盛り上がるといいですね。
Posted by たんぽぽ(管理人) at 2007年11月21日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。